Category : PC・Web

Amazonアソシエイトのアカウント閉鎖からの復活

No Image

先日、Amazonアソシエイトのアカウントが閉鎖されたことをお伝えしました。

「アクセスのみでリンクをクリックした状態になっている」というやつです。
その件の原因がようやくわかりまして、修正をして再開することができました。
状態が明確に分かるまでにはそんなにかからなかったのですが、どこが悪いかが全然手付かず状態だったんですよね・・・

Amazonから「規約違反をしている」との通達があったがまったく分からなくて閉鎖された件

No Image

Amazonアソシエイトを利用し始めて2年が経ちそうですが、最近Amazon様より「アソシエイト・プログラムの規約を違反している」との通達がありました。
その通達からしばらくたってしまい、とうとう閉鎖されてしまいました。
ぶっちゃけ探しても探してもわからないので、誰でもいいから手を借してほしい状態です。

WordTwitでURLを短縮させずパーマリンクで投稿する

No Image

うちでは記事の更新時にTwitterに自動投稿するためにWordTwitというプラグインを使っています。
非常に便利でこれ以外は考えられないほどですが、どうやってもURLは短縮されてしまいます。
別に今まで気にしていなかったですが、URLを踏む際にちょっとためらってしまう可能性があるとふと思いました。
と言っても、短縮せず投稿する機能は標準搭載されていないため、その機能を追加してみました。

PHP7.1 移行でうまく動かなかったところ

PHP7.1 移行でうまく動かなかったところ

さくらインターネットのレンタルサーバが気付いたら PHP7.1 に対応していましたので切り替えることにしました。

やっぱり大きなバージョン変更時は色々と不具合があるものですね。
Wordpress のプラグインや PHP が動かなくなりました。
気付いたところから直していますが、結構あってビックリです。

wp_tag_cloudで本当にランダムなタグクラウドを表示する

No Image

wp_tag_cloudというテンプレートタグを使ってタグクラウドを「ランダム」に表示させていたのですが、どうも表示に偏りがあることに気づきました。
ここで言うランダムに表示というのはwp_tag_cloudのパラメータである “order” を “RAND” と記述し、表示することです。
しかし、これでは求めていた「全てのタグからランダムに指定数だけ取り出して出力する」という処理は行われないそうです。
というわけで、「本当にランダム」なタグクラウドを表示する方法を紹介いたします。