PCスピーカーの電源を自動でONにする

私が使っているPCスピーカーには外部電源が必要で、当たり前ですがPCの電源を入れてもスピーカーの電源付きませんし、PCを切ってもスピーカーの電源は切れません。
これだとPCの電源を付けるたびにスピーカーの電源をONにして、切ったらOFFにする操作が発生します。
別につけっぱなしでもいいと言えばいいのですが・・・
そんなのは面倒臭すぎるのでPCがついたら自動でスピーカーの電源がONになり、消すとOFFになるように改造してみました。

スポンサーリンク

今回対象のスピーカーはこれです。

最初にUSBでリレーで駆動することを思いつきました。
USBは5Vですし、PCがONにならなければ電源供給されない端子がほとんどですので都合がいいです。

回路は難しくはありませんがこんな感じになるでしょうか。
リレーで電源ON
サージ保護はこれで大丈夫か不安ですが・・・

使うリレーはOMRONのG5V-1というやつです、ジャンクですが。
5Vで起動できるので回路がシンプルになりますし何より小型です。
オムロンのリレー
PCスピーカーの定格消費電力が18.8Wなので最大電流はだいたい0.2Aになります。
力率不明ですけどね。
G5V-1の定格はAC125V 0.5Aなのでぎりぎり許容範囲です。

というわけで、これを接続してみると確かにPCの電源ONと同時にスピーカーの電源もONになるのですが電源投入時のポップノイズがひどい・・・
そういえばこの写真撮り忘れてました(´・ω・`)
サージ保護がうまくいっていないようです。

といわけでリレーは速攻で断念しSSRにすることに。

ヒートシンクをつければ25Aまでいけるので電流は気にしなくても大丈夫です。
ヒートシンク無しなら2A程度ですが。
このモジュールだと外部にサージ保護もいりません。

取り替えたのがこちらになります。
SSRに取替
絶縁処理?絶縁スポンジ貼っただけですが?
AC電源コードとUSBケーブルは100均なので安上がりです。

と言ったものの、気に食わなかったのですぐにケースに入れました(笑)
ケースに入れる

これをコンセントとスピーカーの電源コードの間に接続して使います。


これでスピーカーのスイッチの自動化が出来ました。
他にもパソコンと連動できるものがあったら積極的にしていきたいですね。

スポンサーリンク

Leave a Comment

  • Kazuyan

    このような知識がある人が羨ましいです。
    19型液晶TVのスピーカーが音が悪過ぎるのでPCスピーカー「コンセント電源タイプ」をテレビと連動したくて、こちらのサイトに飛んで来ました。少しお金を出せば連動出来るコンセントタップなど売ってるようですが、予算が1000円程度なので自作するしかないと思いますが電子回路はチンプンカンプンです。
    今回は諦めようと思います(・_・、)