とりあえずアンプの自作をかじってみる

ちょっと前に行ったバーで趣味の話をしていると「アンプ作ってよ」と言われたんですが、ほとんどアンプを作ったことがないので知識が乏しいので難しいんですよね。
どれほどのものを作ったらいいのかも分かりませんし。
とりあえず知識をつけるためにキットを買ってみて作ることにしました。

スポンサーリンク

真空管アンプが欲しそうでしたので、なにか無いのかと探していたらYAHAアンプというのが見つかりました。
真空管1球だけで出来るし、高電圧も不要なんですが、プリアンプぐらいのパワーしか出ないようです。
ヘッドホンとかならこれで十分なんですけどね。
これじゃだめなのでパワーアンプが必要なわけですが、真空管で全部作ると超高そうなので今回は断念します。

そこから色々考えて真空管のプリアンプとD級パワーアンプの組み合わせが楽なんじゃないのかという結論に至りました。

パワーアンプに使うのはデジットのキットにしました。

20Wもあれば十分だと思うんですけど・・・
何ワットでどの程度のスピーカーが駆動できるとかさっぱりわかってないんですが。

プリアンプはYAHAアンプといきたいところだったのですが、こんなのを見つけました。

結構評価が良さそうなので高いですけど、作ってみます。


ものは揃ったのですが、やはりオーディオ関係って高いですね・・・
部品そのものが「オーディオ用」ってあったりするので。
「高級感を出すためにつまみやケースも・・・」って考えるとオーディオ界隈はすごいなあと思います。

スポンサーリンク

Leave a Comment