ビート用車両情報収集モジュールのプリント基板化

最近は副業(?)が捗っていまして、ポートフォリオのほうでは作ったものを何回か記事にはしていますが、ビートの車両情報収集モジュールをプリント基板化して発注したところです。

先週広島に行ったのも、このモジュール+表示器の宣伝なんです。

スポンサーリンク

最初は個人向けのモジュールだったものを宣伝いただいたところ、その界隈では需要があるみたいで、少数ではありますが量産体制に入ろうとしています。
利益も出ます!完全に副業です。
といっても開発費などはほとんど計算に入れていませんし、純利益がどれくらいになるかがいまいち分かっていませんけどね。

プリント基板はEAGLEで作っているのですが、素人ですのでミスが結構あるんですよね。
ですのでチェックは念には念を入れて数日に分けて何回も行っています。
それでもミスに気づかず発注しちゃう時があるんですが・・・
発注したばかりなので少しドキドキしていますが、待つしかありません。
念のため間違ってても大丈夫なように色んなパターンを入れました。
うまく行っていることを願うばかりです。

こういう趣味をしていると予想外なところとつながるのが面白いですね。
車は乗ってはいますけど、ほぼペーパードライバーだと言ってもいいですし。
そんな分野とつながって、これからもまだ広げられる可能性があるなんて思ってもみませんでした。
電子工作ももっと気軽に参加できるイベントがあればいいのになと思います。

スポンサーリンク

Leave a Comment