ATmega328PBがうまく動かない

ATmega328Pの強化版であるATmega328PBを入手して動かそうと頑張っているのですが、思い通りに動いてくれません。
せっかく買ったのに・・・

スポンサーリンク

Arduinoのような感じで部品を結構実装しちゃったのに動かないなんてorz
ATmega328PB 実験基板

クロック周波数が強制的に1MHzになってしまっているようで、Lチカですら秒数がおかしいのが現状です。
ATmega328PBにはCFD (Clock Failure Detection) という機能がありクロックの不具合を検出するとクロックが1MHzになるようなのです。
多分それに引っかかっているのかと思うのですが、原因がつかめず実験が停滞中。

そもそもICが壊れていたり・・・ってことはないと思うんですけど。
どうにか動かして今後置き換えられるようにしたいなと思います。

スポンサーリンク

Leave a Comment