オーディオ用スペアナを作りました

前々から気になっていたオーディオ用のスペクトラムアナライザがありました。
ほしいと思って急に作り始め、毎日夜遅くまで作業する日が続きました(オイ

スポンサーリンク


そこまで複雑な回路でもなく、プログラムも公開されていますので簡単といえば簡単でした。
しかし、ケースが一苦労です。

そんな長細いケースもなくどうしたかというと、100均で買ってきたスモークの「箱」を逆さまにすることでそれらしいケースになっています。
底板はMDF材を加工して基板とゴム足をつけました。
最初は木材むき出しだったんですがさすがにどうかと思ったのでそれらしいテープで巻いて隠しています。
スペアナ 外観

裏側は調節用のボリュームとDCジャックとステレオミニジャックがついています。
スペアナ 裏側

完成してPCの音声出力でテストすると入力レベルが低すぎるのかまったく反応しませんでした。
まぁ音量2%とかで試してたので無理に決まってるという感じですが。
しかし音声をイヤホンとこのスペアナに分配するとイヤホンには大きすぎるぐらいの音量でした。
ですので現在ボリュームコントローラーをつくろうとしています。
といっても可変抵抗を配線するだけですけどね。

スペアナを作ってPC周りが華やかになりました。
PC周りにお一つどうぞ
値段もそこまでじゃなかったのでよかったです。
見るだけで楽しめるので作ってよかったと思います。

スポンサーリンク

Leave a Comment