Google Chrome 45でMacTypeがおかしくなった件

Chrome 41の時とは症状が微妙に違いますが、こっちのが致命的です。
この症状は45以前でもあるようですね、なぜ今になって発症したのか分かりませんが。

前回と同様で文字が欠ける症状もありますが、不規則に文字が太くなります。
特にWebフォントを採用しているサイトを閲覧しているとめちゃくちゃになります。
Noto Sansを使っている私のサイトです、はい。

スポンサーリンク

ちなみに当サイトはこんな感じになってしまいました。
フォントがやばい
Webフォントも適用されていないし、脅迫状みたいな・・・w

対処法

対処法はお馴染み「chrome://flags」にアクセスします。
「ラスタースレッドの数」を「既定」から「1」に変更し、再起動すれば直ります。
ラスタースレッド


MacTypeを使っている人はうちのサイト等を見るときに明らかにおかしいのですぐ気づくと思います。
とりあえず、なんとかなったのでよかったです。

スポンサーリンク

Leave a Comment

  • ななし

    chrome://flag
    の”s”が抜けてますよ
    正しくは
    chrome://flags
    です

    1. たまさ Post author

      ご指摘ありがとうございます。
      修正致しました。