2014年の紅葉狩り まとめ

仕事で忙しくて疲れて、若いのに休みの日に出かけることが少なくなって・・・
写真を撮りに行く頻度はびっくりするくらい減りました。
日常に目を向けて撮っても面白いと思いますがまだその技術がないのが現状です。

スポンサーリンク

そんな中、昨年と同じですけど紅葉狩りに行ってきました。
昨年と比べると撮影枚数は減ったもののクオリティは上がったような気がします。
まぁ誰に評価されたとかはないですけどね。

DA18-135mmはいろんなレンズを買ってると、なぜか見劣りしちゃって使ってません。
持って行ってはいるんですけどね。
K-3の登場で再評価されたみたいですけど、当方K-30しか持ってないので・・・

紅葉道 Colorful Forest
久しぶりに人物を入れて撮った気がします、と言っても後ろ姿なんですけど。
魚眼レンズは撮る場所を選びますが、こういう森林はいいですね。
買ったかいがありました。

Fluffy 空に向かって
開放でぼかしてみたり、光源を利用して玉ボケを入れたりするのは少しずつですが慣れてきました。
こういうのを撮ってると明るいレンズが欲しくなってきます。
50mmや70mm前後の単焦点がほしいです・・・

小さな秋見っけ 紅葉に染まる
近寄れないところはずっと70-300mmに頼りっぱなしです。
画質は普通ですが、比較するものがないのでこれでいいのです。
望遠の単焦点は高すぎて買えないので、買い替えるとしたらHDDA55-300mmになるんですかね。

スポンサーリンク

Leave a Comment