デジタル一眼レフ(PENTAX K-30)買いました

とうとう買ってしまいました、デジタル一眼レフ。
趣味を1つ増やそうとした結果です、たぶん。

スポンサーリンク

K-30の箱
じゃーん、PENTAX K-30 18-135 レンズキットを選びました。
18-135mmレンズをつけた
テンションあがってきたー!
ダブルズームよりは便利そうなレンズだし、1本で長続きしそうです。

さてさて、なぜPENTAX K-30にしたかといいますと大きく2つの理由があります。
1つ目はコスパが良くて評価が高かったことです。
K-50も検討しましたがK-30とほとんど変わらないのでそれなら安い方のがいいかなと。
K-5Ⅱはちょっと手が出ませんでした。

もう1つは家にペンタックスのレンズがいっぱいあることです。
父の趣味がフィルムカメラでさらにペンタックスのファン(?)なのです。
防湿庫の中を見せてもらったらいきなり67が1台と67Ⅱが2台見えました・・・
他にもボディはまだまだあるそうです( ゚д゚)ポカーン
Kマウントのレンズを見せてもらったらこんなにありましたよ。
Kマウントのレンズ

  • smc PENTAX-A 15mm F3.5
  • smc PENTAX-A 20mm F2.8
  • smc PENTAX soft 85mm F2.2
  • smc PENTAX REFLEX ZOOM 400-600mm F8-12
  • TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO
  • RMC Tokina 300mm F5.6

多分あってると思う・・・
写ってるけど上記で紹介してないのはテレコンバーターとマウントアダプター。

67マウントのレンズはもっと多かったです。
こちらのレンズは把握しきれてません。
67マウントのレンズ
単焦点が大好きなそうでズームレンズはあまりないらしいです。
ほかにも400mmとか500mmのレンズがありました。

これはもう、宝の山じゃないですかね・・・
といっても全部マニュアルフォーカスですけどね。
初めて一眼レフを買うというのに色んな表現(?)ができそうです。

三脚は大きいのが3個ぐらい、BENBOとかGITZOとかのがありました。
あとManfrottoとかSLIKとかの一脚も何個か転がってました。
BENBOの三脚はめちゃくちゃ重くて、いいものであるのは分かるんですが、そんなの持ち運べません。
手軽な三脚はあるかと父に聞いたらVelbonの小さな三脚しかありませんでしたorz
というわけで三脚は結局買うことに。

雲台は数え切れないほどあったので買う事にはならないはずです。
雲台をつけるような三脚を買うまでカメラにのめり込むかわかりませんが。
あと、ストロボもいいのが何個かあったので必要になったら貸してくれるそうです。

こういうものは形から入るタイプですのでアクセサリー類もいっぱい買いました。
三脚とかバックとか
三脚はSLIK F740、バッグはManfrotto ベッラ・ショルダーバッグ 5型、その他にもレンズプロテクターとかレリーズとか、写ってないけどリモコンとか。
もうお金すっからかんですわ(‘A`
防湿庫は後ほど100均で湿気取りとか買って簡易的なものを作る予定です。

なんとかものは揃えられたもののこれからどれだけ撮影力が上がるかが問題です。
といっても好きなのを撮ってたらなんでもいいような気がしますが。
ちょっと父に聞いたら、近くにカメラ仲間が増えたと思って熱心に色々と語ってくれましたwww
構図とかは詳しそうな父に教えてもらうことにします。

追記

フォトログを始めましたので見ていただけると幸いです。

スポンサーリンク

Leave a Comment