一眼レフのサブ機としてFUJIFILM X30を購入

思い切って買っちゃいました、一眼レフのサブ機。
RX100と迷いましたけど、変な性格しているのかこっちに惹かれてしまいました。
なんか「カメラ」って感じがして良くないですか?
カラーは最後の最後まで迷って結局ブラックです。

スポンサーリンク

プロテクトフィルターとサムレストとレリーズシャッターボタンを装着して使いやすいようにカスタマイズ(?)しています。
全部純正品ではないんですけどね・・・

サムレストとレリーズシャッターボタン
プロテクトフィルターはハクバの40mmのやつです。

フィルター 40mm
純正より安いしぴったり入っちゃいます。

ケースはマンフロットのナノ・カメラポーチ7型です。

ナノ・カメラポーチ
カメラバッグはマンフロットのデザインが個人的に結構好きです。
6型だと結構きつきつかなと思ったのでチョイゆったり目の7型にしました。

普段から一眼レフを持ち歩くのは面倒くさい私には、これくらいのカメラのほうを常用にしたほうがいいと感じました。
何度か会社帰りに撮ろうと思って持ち出すもかさばるし重いしで、すぐ諦めちゃったんですよ。
このサイズだと普段のバッグに入っちゃいますし、サッと撮ってサッとしまえます。

これで写真を撮る機会を増やすことができたと思います。
流石にまだ人前で構えるのは恥ずかしいのですが。
それをどうにかすれば写真が趣味と堂々と言えそうな気がします。

X30だと望遠は知れてますし、超広角もない、バルブ撮影もできません。
なので、サブ機はやっぱりサブ機で一眼レフの出番は減らないと思っています。
機会を増やすためのコンデジは買って正解なのかなと感じています。


適当に撮った写真を載せてみます。
会社帰りに適当に撮ったので本当に下手くそです・・・
たそがれた目の先  咲き誇る前に

スポンサーリンク

Leave a Comment