K-30でAF微調整

K-30を買ってから早1ヶ月たちました。
色々設定をいじっていくうちに「AF微調整」というのがあったので気になって調べてみました。

スポンサーリンク

カメラやレンズには個体差があるので、すべてのレンズでジャスピンにするのは無理です。
そこで、各レンズに応じて少しだけ変えてやる必要があります。
どれくらい変えればいいかを調べるためのツールは色々あります。
最初に目をつけたのはこれです、本家はなぜかつながらないorz

しかしどうも前ピンなのか後ピンなのか、はたまたジャスピンなのかわからないという結果に。
そこで私はここのチェックシートとソフトを使いました。

ソフトが付いているので結構本格的に調べることができます。
ダウンロードしてこんな風に作って・・・
フォーカスチェックチャート

レンズは18-135mm F3.5-5.6しかなく、これはそこまで明るいレンズではありません。
強烈にボケることはないので別に気にしなくてもいいといえばいいのですが・・・
とりあえずワイド端とテレ端でやってみました。
撮影距離は50~100cmぐらいだった気がします。

18mm F3.5
18mm F3.5 微調整なし
どうやら前ピンっぽい?

135mm F.5.6
135mm F5.6 微調整なし
こちらはどっちかというと後ピン傾向。

そこで今度はAF微調整をしてもう一度撮影してみました。
18mm F3.5 AF微調整 -1
18mm F3.5 AF微調整-1
どちらにもほぼ均等になっているのでジャスピンです。

135mm F5.6 AF微調整 +1
135mm F5.6 AF微調整 +1
まだ後ピン傾向ですが、許容範囲です。

これをやってわかったことは、ワイド側では-1でテレ側では+1にした方がいいということです。
しかしそんな操作は面倒臭いので結局±0がちょうどいいんですね。
純正レンズなのでズレが少なく、参考にはならない結果となりました。
違うレンズを買った時はまた試してみたいと思います。

この記事によれば、あまりいじるのはよろしくないとのことです。
なんだかんだで微調整なしでAFして、自分であとからMFでずらしたほうが正確に、自分の好みになるのかもしれません。

スポンサーリンク

Leave a Comment