ATX電源を使った直流安定化電源のケーシング

ATX電源 After

当時3000円くらいのATX電源、KT-620RS、を買って実験用に改造しました。
実験用だからいいかと安さに釣られました、620Wも使いませんけど。

今まで基板に適当にピンソケット付けただけでしたが、ちょっと電流を流したらだいぶ電圧降下があったので端子台部分を変えました。
初めてラベルを作ったので色々難しく、A4サイズのラベルを3枚ほど消費するという。
中性洗剤を使えばいいと分かったのは貼った後でしたorz

可変電圧はおまけ程度なので電圧表示はありません。
でかい可変電源がすでにあるのでほぼ使わうことはないと思うけど一応ということで。

スポンサーリンク

Leave a Comment