キャッシュプラグインのComet Cache Proを買いました

キャッシュプラグインのComet Cache Proを買いました

スマホなどのデバイスでのアクセスもバカにならないと思ったので、スマホでもキャッシュを使えるようにするためにComet CacheのProバージョンを買いました。
現状、比率的にはモバイルデバイスでのアクセスは20%にしかなっていませんけどね。

キャッシュプラグインのComet Cache Proを買いました

スポンサーリンク

今までComet Cacheのフリーバージョンを使っていたんですが、Webページのレイアウトの関係でスマホ等のユーザーエージェントではキャッシュを無効にしていました。
レイアウトの切り替えにCookieを使用していたのでUAでキャッシュを分けなければおかしくなっていたからです。
UAでキャッシュを分けるには有料のComet Cache Proを使わないと難しかったので断念していました。

そのことに少しばかり我慢できなくなって、とうとう購入に至りました。
ちなみに39ドルです、日本円では約4000円になります。
それを高い捉えるか、妥当と捉えるか・・・

Proバージョンへの乗り換えも簡単で、ほとんど何もしなくてもいいレベルでした。
ですので説明はしません(笑)

そして念願のUA別キャッシュを適用することに。
オプションメニューの「Dynamic Version Salt」という項目から設定できます。
UA別キャッシュ

PHPでどのように分けるかを記述します。
今回はスマホとPCでキャッシュを分けたいので以下のように記述しました。

((preg_match("{iPad|Android(?!.*Mobile)|Kindle|Silk|PlayBook|RIM\sTablet}", $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"])) ? "tablet" : ((preg_match("{Android.*Mobile|iPhone|iPod|Windows Phone|BlackBerry|Googlebot-Mobile}", $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"])) ? "phone" : ""))

これでスマホとタブレットとPCでキャッシュが分かれるようになります。
スマホで試しにサイトを見てみたところ、随分と読み込みスピードが速くなりました。
そんなにアクセスがないのにキャッシュを使ったって効果はそんなにないと思うんですけど。
それでも、やはりキャッシュはすごいですね・・・

キャッシュプラグインのComet Cache Proを買いました

スポンサーリンク

Leave a Comment