このサイトで使っているWordPressカスタマイズコードのまとめ

No Image

私がこのサイトに使っているWordPressのコードのまとめです。

上記の方が最新ですので、できるだけそちらを参考にしてくれたら嬉しいです。

このサイトで使っているWordPressカスタマイズコードのまとめ

スポンサーリンク

the_excerptの [...] を他の文字列にする

the_excerptはデフォルトだと文章の最後に[...]がつきます。
なんか嫌なので変えてしまいましょう。

function new_excerpt_more($more) {
	return ' ...';
}
add_filter('excerpt_more', 'new_excerpt_more');

ここのサイトではサイト内検索をした時に出てきます。
戻り値を変えてあげることで違う文字列になっています。

ヘッダーのいらない要素を消す

wp_head()で色々出てくる要素です。
多くて邪魔なので消してしまいます。
サイトによっては必要なコードもあるので注意です。

meta name="generator" (WPのバージョン)

WordPressのバージョンを表示しています。
必要性は今のところ感じられません。

functions.php
remove_action('wp_head', 'wp_generator');

link rel=”prev”とlink rel=”next”

単一ページに出てくる要素です。

functions.php
remove_action('wp_head', 'adjacent_posts_rel_link_wp_head', 10, 0);

link rel=”shortlink”

おそらく使わないでしょう。

functions.php
remove_action('wp_head', 'wp_shortlink_wp_head', 10, 0);

link rel=”EditURI”とlink rel=”wlwmanifest”

リモート投稿しない場合は消しても構いません。

functions.php
remove_action('wp_head', 'rsd_link');
remove_action('wp_head', 'wlwmanifest_link');

ビジュアルエディタのプルダウンメニューをいじる

プルダウンメニュー
$initArray['theme_advanced_blockformats'] = のあとに必要な物だけを書きます。
h1とh2は既に使ってるのでいらないですよね。

functions.php
function add_custom_editor( $initArray ){
$initArray['theme_advanced_blockformats'] = 'p,address,pre,code,h3,h4,h5,h6';
return $initArray;
}
add_filter( 'tiny_mce_before_init', 'add_custom_editor' );

ビジュアルエディタにオリジナルのスタイルを適用する

ビジュアルエディタはそのままだとテーマと見た目が違うので、イメージがしにくいです。
なのでテーマとだいたい同じにして分かりやすくしましょう。

functions.php
add_editor_style('editor-style.css');

この場合だとテーマフォルダにeditor-style.cssがあれば適用されます。

ファビコンを追加する

header.phpに書いてもいいですがなんとなく。

functions.php
function blog_favicon() {
  echo '<link rel="shortcut icon" type="image/x-icon" href="'.get_bloginfo('template_url').'/images/favicon.ico" />'."\n";
}
add_action('wp_head', 'blog_favicon');

管理画面にもファビコンを追加する

やっぱ管理画面にもファビコンはあったほうがいいですよね!

functions.php
function admin_favicon() {
  echo '<link rel="shortcut icon" type="image/x-icon" href="'.get_bloginfo('template_url').'/images/admin-favicon.icon" />';
}
add_action('admin_head', 'admin_favicon');

コメント欄を名前だけ必須にする

何も必須じゃなければスパムコメント増えそうだし、メールアドレスを必須にすればコメントが減りそう・・・
ということでその中間の「名前だけ」にしてみます。

functions.phpではなくWordPressの設置ディレクトリにあるwp-comments-post.phpを編集します。

wp-comments-post.php
if ( '' == $comment_content )

のある行の上に以下を追加します。

wp-comments-post.php
if(!$user->ID){
    if ('' == $comment_author)
        wp_die('名前を入力して下さい。');
}

追加した後、WordPressの『設定』->『ディスカッション』->『コメント表示条件』の
『名前とメールアドレスの入力を必須にする』のチェックは外しておきましょう。

パーマリンクを自動連番にする

私は最初の頃パーマリンクの設定を「/%category%/%post_id%/」としてたんですが、post_idが増えすぎてわかりづらくなってしまいました。
どうやら下書きの数もカウントされるそうです。
%post_name%で手動連番もいいですが面倒なので自動にしてみましょう。

まずwp-admin/includes/meta-boxes.phpを編集します。

meta-boxes.php
<input name="post_name" type="text" size="13" id="post_name" value="<?php echo esc_attr( $post->post_name ); ?>

meta-boxes.php
<input name="post_name" type="text" size="13" id="post_name" value="<?php echo(get_usernumposts($post->post_author) + 1); ?>

に変更します。

次に投稿画面の『表示オプション』の『スラッグ』にチェックを入れます。
そして、『設定』->『パーマリンク設定』で『カスタム構造』にチェックを入れ、/%postname%/と入力しましょう。
すると投稿画面のスラッグの項目に数字が表示されています。
もちろん手動でスラッグを変えることも可能です。

このサイトで使っているWordPressカスタマイズコードのまとめ

スポンサーリンク

Leave a Comment