ワイヤレスデータロガー

データ収集中
勢いで作ってしまったロガー。
回路図はなくただモジュールを組み合わせただけみたいなものです。

個人的にはタミヤのソフトプラ材など機構的な部分で工夫した点が多い作品です。
バッテリーは完全に外部におまかせにしたため、だいぶ小型化できました。
バッテリー入れると大きさがこれの倍くらいにはなりそうです。

過電圧・過電流保護はないが、40Vも入れることは無いだろうし、6A超えるようなことも短絡しなければ無いと思うので今のところは入れるつもりはありません。
入れても外部にヒューズホルダーみたいなのをつける感じになる気がします。

といいいますかSMAですし同軸ケーブルの内部導体が大体0.18sqっぽいのでよく流せて2A程度だと思うんですよ・・・


ソフトウェアは結構バージョンアップしてて、数値の部分をクリックすればグラフを表示できるようにしています。
グラフ表示
あくまで簡易的なもので、表示してからの値しか出てきません。
ちゃんと解析したいならエクセルとかでやってねというスタンスです。
それから収集間隔が0秒で100msという忘れてしまうかもしれない仕様でしたが、100msのデータ収集はチェックを入れると無条件でなるようにしました。

スポンサーリンク

Leave a Comment