ファブラボに3ヶ月講習を受けに行っていた

No Image

途中経過を何も伝えず、ただ行ってきただけの報告ですが、3ヶ月みっちり(?)勉強してきました。
Fusion360を抵抗なく触られるようになったのは大きいです。

ファブラボに3ヶ月講習を受けに行っていた

スポンサーリンク

基本的に講習ではFusion360でひたすらスケッチを描くという、3D CAD なのにやってることは 2D CAD っぽいことをやってました。
スケッチこそが重要な基礎であって、押し出しとかフィレットとかなんて誰でもできるという考えみたいです。
これはやった後には私も少しですが「なるほど」という感じでした。
あとは3Dプリンタやレーザーカッターを触ってもらうという目的で操作方法を教わったぐらいです。

操作方法を教わってからはひたすら機械を使ってものづくりに励んでました。
好きなものを作っていいとのことで、Thingiverseの中から探してできそうなものを漁ることに。

サイズは変わりましたが、上にあるパーツをだいたい使って電気スタンドにしました。
電球ソケットは中間スイッチがあるものを使用したので電気配線はしてません。

ジョイントだけは自分で設計しています。
螺旋行灯

ジョイントの角度をずらして螺旋状にするのにかなり試行錯誤しましたが、なんとか上手にできました。
ジョイント設計
電球ソケットやゴム足はネジ留めですが、シェード部分ははめ込みになっています。
あまり強度はなく、見た目だけのデザイン家具になってしまいましたが、満足です。

基礎知識はある程度ありましたが、3ヶ月でこういうのが作れるようになりました。
ものづくりの幅が広がったような気がします。

ファブラボに3ヶ月講習を受けに行っていた

スポンサーリンク

Leave a Comment