Windowsのフォントが驚くほど綺麗になる「MacType」

昔、私は綺麗なフォントに憧れてgdippというソフトウェアを入れました。
といか標準だとWordとかでもゴシック体と明朝体の見分けがつかないっていう。
これはWindowsのデフォルトのフォントレンダラに変わって自前で処理すことによって綺麗にしているらしいです。
ずっとこのソフトウェアでもよかったんですが、Chromeがバージョン18にバージョンアップしたとき以来Chrome上では表示がおかしくなりました。
そこでgdippに変わるソフトはないかと探しました。

スポンサーリンク

これはgdippとほぼ同じなんですがChromeでも表示がおかしくなりません。
ちょっと設定をしなければいけませんが、1回やったら終わりです。
インストール時は中国語ですが別に大丈夫です。

次の画像は適用ごと適用前をWordで見てみた場合です。
それぞれ上のフォントがMS明朝、下のフォントがMSゴシックです。
MacType

他の人に合うかは分かりませんが、よかったらぜひ一度試してみては?

私がつくったプロファイルを置いときます。
プロファイルはインストールフォルダ(デフォルトは「MacType」)の「ini」というフォルダに置きます。
自分では結構いい感じになったと思っています。

スポンサーリンク

Leave a Comment