高専を卒業して

3月20日を以って高専を卒業しました。
なぜか小学校、中学校と違っていまいち「卒業した」という感じがあまりないです。

スポンサーリンク

卒業式の日もみんなと飲んだり遊んだりしたことが楽しかったという感想しか残っていません。
なんだこれって感じですが卒業証書という形に残っており、そういうところで卒業をかみしめています。

とても長くて、びっくりするぐらいあっという間で、楽しいことばかりの5年間でした。
いつも馬鹿騒ぎして、行事なんかはいつも以上に騒いで、他の人には迷惑をかけてきましたがこのクラスで本当に良かったと思います。
この5年間はいつまでたっても忘れることはありません。

卒業の際には思い出が走馬灯のように駆け巡ると思いきや、意に反して呆気ないものです。
クラスのみんなとは離ればなれになるというのに、いつでも会える気がしてなりません。

これから周りの環境はどんどん変わっていきます。
私は社会人となり、彼らもそれぞれの新しい道を歩み始めます。
しかしどこかで偶然ばったり会うかもしれません。
その時にはいつまでたっても話し切ることのできないこの5年間の思い出話をしたいものです。

スポンサーリンク

Leave a Comment