レンズが欲しくてたまらない

新しいレンズが欲しくなってきた、今日この頃。
入社して早3ヶ月、写真が趣味なのにカメラ用品を一度も買ってないんですよ。
まぁ基本的に高いので気が進まないだけなんですけどね。
夏のボーナスもちょびっともらったので、買っちゃおうって感じです。
もうちょっと多ければボディも視野に入れたんですけどねえ(´・ω・`)

スポンサーリンク

レンズが買いたいと言っても、その目的は定まっていません。
マクロか、F2.8通しズームか、超広角か、魚眼か・・・
迷いすぎて、「もうちょっと目的決めてから買ったほうがいい」と父から言われました、ごもっとも。
というわけで色々考えてみました。

現在私が持っているのは18-135mm、70-300mm、35mmの3つ。
35mmはマクロもいけるのでマクロレンズはいらないかもと思っていたものの近づきすぎて影ができるので本格的なマクロ撮影にはあんまり向かないんですよね。
ただ、等倍で撮る時はあるのかといえばほとんどないのでじゃあ70-300か35mm使ってなんちゃってマクロで満足すればいいのではないのかというのでマクロレンズは諦めました。
ちなみにほしいと思っていたマクロレンズはD FA 100mm F2.8です。

F2.8通しズームで欲しかったのはシグマの17-50mmです。

18-135mmを持っているので丸かぶりするものの、画質は向上するというのが魅力的なような・・・
ただ焦点距離丸かぶりのためその魅力は半減、18-135でも別に絞ったらそこそこですし。

超広角と魚眼は風景や星景を撮りたいがために候補に入れました。
今まで星景は18mmで撮ってたのですが、結構画角が狭いんですよね。

超広角といえばこれ、8mmという圧倒的な画角です。
ただ使ったことがないやつが言うのもなんですが18mmでも十分な気がして、魚眼レンズにしようかなと。
魚眼はなんだかんだで使うところが限られてくるので、もしかしたら防湿庫の肥やしになる可能性もありますが。
でもこういうレンズは勉強になります、もっと表現力を上げたいですし。

というわけで色々理由を述べましたが魚眼レンズを買うことにしました。
マクロ→現状のレンズで、F2.8通しズーム→焦点距離丸かぶり、超広角→18mmで十分という勝手な理由をつけています。
お金貯めたら買うよ、うん、今はそんな余裕がないんです。

買うのはシグマの10mm F2.8しようと思っています。

買うからには風景・星景バンバン撮ろうと思います。
デジタルだと補正もできるので超広角代わりにもなりますしね、たぶん。

スポンサーリンク

Leave a Comment