ほしいものがない、おしいものがある

No Image

ふと、こういうものがほしいなーと思って調べてみることがあります。
大抵あるので安かったら買ったり、高かったらほしい物リストに入れたりします。

ほしいものがない、おしいものがある

スポンサーリンク

今欲しいものは「タッチセンサー付きで壁に掛けることができ、バックライトがあるか自発光の時計」です。
タッチセンサーは触れたらその時だけついてくれるみたいな感じであってほしいです。
バックライトは暗いときでも見れたらいいな的な。
自分で言うのもなんですけど要件が厳しい。
調べてみるとだいたいの要件は満たしたものは出てきます。

ちゃんと掛けるところがあって良い感じです。
これで触れたら、バックライトがついたらいいのに(´・ω・`)

他にもたくさんありますが、似たようなものばかりです。
バックライトがあっても後ろのスイッチを押すようになってたりするものもありました。
求めてる要件をすべてを満たすものはなくて、いくらか欠けてるものならいくらでもあるという状況です。

なら作るしかないか・・・
そう思ったんですけど、私がつくったら見た目がおかしなことになります。
改造も考えたんですけど、液晶をタッチして他の処理をさせるのはさすがに難しいですよね。
見た目を気にしないものならいいんですけど。

できたらつくりたくないっていうのが本音です。
「それでも趣味が電子工作か?」とか言われそうですけどね。
あぁ、求めるものが売ってたらいいのにな・・・

ほしいものがない、おしいものがある

スポンサーリンク

Leave a Comment