早くも壊れたニキシー管時計

No Image

完成したと言っていたニキシー管時計ですが、もう壊れました。
壊れたというかニキシー管が不良品でした。
古いデバイスなので仕方のないことですが2管もなんてねえ(´・ω・`)
気に食わなかったのでニキシー管をもう一度買って付け直しました。
不良品だと言っても、もう使っちゃってるし返品できませんしねorz

早くも壊れたニキシー管時計

スポンサーリンク

これがつかなくなったニキシー管時計なのですが・・・
早くもつかない時計
こりゃだめだ(ノ∀`)
分の十の位は「0」ですが、ほとんどついてません。
秒の一の位は「2」なのですが、下が消えています。

最初は「カソードの劣化かな」と思ってちょっと電流を多めに流せばまた付くだろうと思っていました。
電流を多めに流して待てば元通りになったのですが、日に日に数字が消えていき、どんどん電流を大きくしていく始末。
いくら大きくしても(定格の2倍程度ですが)復活しなくなり、放置してると最終的には消えていました・・・

最後の方は色がおかしいので異変に気づきます。
通常、数字は橙色ですがちょっとだけ白くなります。
ちょうど上の写真の秒の一の位の感じです。
これは目視ではあまりわかりませんが、管が青っぽくなるのでそれで気づきます。

この不良は通電してすぐには症状が出ないらしいです。
なので販売するほうも判断するのが難しいという・・・
まぁ運が悪かったということですね。

ニキシー管取り替え
んで、これがニキシー管を取り替え終わったものです。
両面スルーホールなので取るのがかなり面倒くさいです。
久しぶりに全点灯したのを見た気がしますよwww
グリッドの形が微妙に違いますが、そんなに気になりません。
これでやっと完成ですかね・・・

早くも壊れたニキシー管時計

スポンサーリンク

Leave a Comment