ニキシー管時計にボタンをつけました

No Image

やっとこさですが、材料が揃ったのでボタンが付きました。
5mmのアクリル丸棒でボタンのノブ(?)延長しています。
ボタンが付いたというよりボタンのノブが長くなりました。

ニキシー管時計にボタンをつけました

スポンサーリンク

ニキシー管時計のボタン
斜め上から見るとこんな感じです。
ニキシー管時計のボタン2
5mmの穴に5mmの丸棒で作った木ダボみたいなのがぴったりはまる感じにしています。
スイッチには何も加工していません。

以前はドリルも揃ってなくて、ACアダプタの丸穴を開けるのも苦労してました。
今回は木工用のドリルも買ったので比較的穴あけが楽になりました。
ドリルいっぱーい
木工用だと樹脂もあけやすいのですが、経験上アクリルだとバリというか過剰に削れるので最後は鉄工用のドリルであけるのが良さそうです。
まぁアクリル用のドリル替えばいいんですけどね(ノ∀`)
高いくていろんな大きさが揃えづらいので今は買う気がないのです。

徐々に徐々に改造していって究極の形に近づいていっている気がします。
ペースが遅いのはなかなか気が乗らないからです(´・ω・`)

ニキシー管時計にボタンをつけました

スポンサーリンク

Leave a Comment