自動でより線の芯線をよじりたい

何本もの撚り線をはんだ付けする際に、ちょっと面倒だと思うのが芯線をよじることです。
太かったり固かったりすると更に面倒さが増しませんか?

そういう空圧工具でちらっと見たことがあるので「これうちでも使いたいな」と思ってネットで調べてみたら一応あったんですが、めちゃくちゃ高いという。

8万円は個人で買うにはさすがにコスパが悪すぎます。
電動だと10万円を超えてしまいます。

そこで、どうにかして安く仕上げて簡単に芯線をよじれないかなと考えてみました。

スポンサーリンク

ちなみにebayなどの海外通販でも売っていますが、それでも3万円弱とまだまだ高額なものです。

そもそもどういう原理で芯線がよじれるかが気になるのですが、そういう仕組みはネットには転がってないですね。
なぜ挿すだけであらゆる太さの撚り線に対応できるのか不思議です。

軽く締めてくるくる回ってくれたらできるんじゃないのという安易な考えで、「電動ドリルが使えそう」と思いつきました。
回転中にドリルチャックのカバー(?)固定するとどんどん締まっていきます。
手で固定し、いい感じのところで手を離してするするーっと抜くとよじれるんじゃないかという考えです。

というわけで実際にやってみます。
よじり方
よじる撚り線はAWG20の少し固めの電線です。
AC100Vの電動ドリルを使い、スライダックで30V程度に落としてかなり低速にします。
低速にしないと電線が強くチャックされたときにめちゃくちゃになってしまいます。

思ったより綺麗によじれました。
綺麗によじれる
強くよじれていますので、手だと簡単にほどけません。

失敗するとこんな感じになります。
よじり失敗
強くチャックしすぎて抜けなくなっちゃうのでこうなります。
微調整がシビアなので難しいです。

改善項目としては高速化してトルクは弱めにすることですね。
あとはスライダックとかを毎回使ってられませんので、小型化ですね。
なんかちっちゃい電動ドリルでも買いますかね。
Aliexpressなんかで売っている安いものでも探してみます。


なんだかんだで方向性は決まったので一度これで物を集めて作ってみようと思います。
AWG30くらいまでの電線がよじれるものにしたいです。
本当にうまくいくといいんですがね。

スポンサーリンク

Leave a Comment