DC12V可変電源

dc12v可変電源

なんか無性に作りたくなったので作ってみました。
回路図も考えず想像だけで作ったので抵抗値の選定がなんとも・・・w
結構コンパクトになりました。
出力がそれぞれ3.3V,5V,9V,可変となっています。

DC12V可変電源

スポンサーリンク

可変電源
使ったレギュレータはPQ20RX11というもの。
なぜそれを使ったかというと安いからです。
それ以外の理由はありません。
低損失なのは魅力かもしれませんけどね。

ACアダプタは余ってたあのACアダプタです。
LEDはスイッチのON/OFFだけで反応するので、過電流かはわかりません。
でもレギュレータに過電流保護が付いてるのでいいんじゃないでしょうか。

抵抗値の選定には相当困りました。
何ΩでVrefを作るか迷って3.3Vを1つの抵抗でできるようにしたのが失敗。
2.4kΩなんてないし、6.4kΩなんてないのでゴリ押しで作りました。
もっとかしこい人なら全部1つの抵抗でできるんだろうな・・・
炭素皮膜抵抗では誤差が大きくて大変です。
金属皮膜があったらよかったのにorz

今まで9V電池で5Vを作っていたんですが、今後はこれに頼っていきそうです。

DC12V可変電源

スポンサーリンク

Leave a Comment