FRDM-KL25Zを買ってしまった

No Image

Twitter見てると欲しくなってきたFRDM-KL25Z。
freescaleのマイコンボードで「mbed」に対応しました。
さらにmbedよりとても安いので、作品に組み込むにはこっちのほうが良さげです。
Digi-KeyだとFRDM-KL25Zは現在1300円ぐらいでmbedが6000円ぐらいなので、よりお手頃なのがわかると思います。

FRDM-KL25Zを買ってしまった

スポンサーリンク

mbedあるし、それにあまり動かしてないし、買わなくていいかなと思っていたんですが
FRDM-KL25Zの箱
気づいたら買っていました・・・
やはり新しいマイコンボードには惹かれてしまいます。
最近衝動買いが多い、気をつけなければ。

そして早速開封!
FRDM-KL25Z開けてみた
ピンソケットついてないからつけようかなと思ったらなかった(´・ω・`)
我慢できずに調達してつけました。

FRDM-KL25Z + HEADERS
2x6のピンソケットはなかったので2x8のピンソケットを削ってつくりました。
分割ピンソケットも買ってみたけど、こういうところにはちゃんとした(?)ピンソケットのがいいのです。(意味不明)

サンプルプログラムを動かしてみます。
今回はタッチセンサーを使うプログラムを動かしてみました。
FRDM-KL25Z サンプルプログラム
マイコンボードにタッチセンサーが付いてるのが新鮮でなにか使い道を考え中です。
使い道考えないと買った意味がなくなりますからねえ・・・

追記?

結構安いし量産型Arduinoの代わりになるかもと思ったんですけど、まだまだ高いのがmbed。
mbedで量産できないかなと考えていると、NXPさんからこんなつぶやきが

量産型となるとDIPにして欲しいですが、LPC812かな?LPC810は8ピンだし・・・
量産型mbedがいよいよできるかもしれないので期待が高まります!

FRDM-KL25Zを買ってしまった

スポンサーリンク

Leave a Comment