結局GPSモジュールを搭載

No Image

最近ニキシー管時計ネタばっかりでなんかすみません。
改造しまくっているので言うことが尽きません(´・ω・`)

結局GPSモジュールを搭載

スポンサーリンク

GPSモジュール搭載
搭載したGPSモジュールはAitendoで買ったGM-318です。

GPSモジュールとしてはお手頃(?)でニキシー管時計の基板サイズにぴったりだったのでこれにしました。
追加した回路はGPS用の3.3V電源とレベルシフト回路、それからRTCのバックアップ電源回路です。

マイコンは5Vシステムなので色々と面倒だったのですが何とかなりました。
レベルシフトは双方向通信できるTXB0102を使う予定だったのですが、上手くいかなくて結局3ステートバッファにしました。
スイッチがあるのはIOがまったく足りないのでPC通信とGPS通信を併用してて、書き込み時と通常時にここで切り替えるためです。

GPSは室内でもなんとか捕捉してくれているみたいです。
1時間に1回だけ時刻補正のためにGPSから時刻を取得するようにしています。
IOの残りがないのでGPSのパワーオフができないんですけどね、このあたり何とかしたいです。
その他の時間はRTCで動かします。
RTCの方はバックアップ電源がCR2032だったのを小さな電気二重層コンデンサに変更しました。
容量は0.22Fですが、それでも結構持つようです。

多分これ以上の改造は無い気がしますが・・・
もうどこにも部品を置けないほどぎっしり詰まってますからね。

結局GPSモジュールを搭載

スポンサーリンク

Leave a Comment