基板を固定するツール選び

No Image

基板をはんだ付けするために固定するためのツールを色々試しているのですが、未だに「これ!」というものに巡り合っていません。
つかみ代が大きかったり、高さが微妙だったり・・・
なにかと要望が多くて使い分けができていないだけかもしれませんが。

基板を固定するツール選び

スポンサーリンク

ミニバイス

まず思いつくのは万力(バイス)でしょう。
SK ミニチュアバイス S-1

小さいものを挟むならバイスでいいと思っています。
上のだと、口開が20mmなのでかなり小さい基板でないと挟めませんが。
金属製なのでそこそこ重みがあって、無茶できるのでよく使います。

Adjustable PCB Holder (SN-390)

出た当初にebayにて送料込5000円で衝動買いましたが、数年経てば類似品が出てきて送料無料になってて2000円程度で買えますね・・・
SN-390 PCBホルダ

「SN-390」というのが一般的な型番でしょうか。

比較的よく使うツールではありますが、つかみ代が思ったより大きくてオールラウンダーではない感じです。
SN-390 つかみ代が少し必要
基板端ギリギリまで実装することが結構ある私としては、ここが困ったところです。

基板を固定できるのはもちろん、簡単に回転できるのがいいです。
20cm程度までの大きな基板もつかむことができます。
調節する部分がちょっと多かったり、基板をつかむ方法が面倒だったりしますが、基板固定ツールとしてはかなり使いやすいと思っています。

フライス用バイス

フライスの材料固定用に使うバイスを流用して使うということです。
大きいので安定性抜群ですが、大きくてスペースが必要です。
フライス用バイス
こういう溝があるものですと、がっちり固定しなくても安定しますので使いやすいです。

いいのですが、これじゃない感はあります。
どうしても幅が広くなってしまうのがネックです。

EleksFix Magnetic PCB Holder

最近発見した、基板固定ツールです。
自由に4つの磁石のついたピンを動かすことができます。
EleksFix 基板固定ツール

ピンの上の突起を基板の穴に入れたり、真ん中の溝で挟んだり固定方法を選べます。

ちょっとつかみ位置が低くて、大きな部品だと下に当たってしまいます。
EleksFix ピンが小さめ
溝で挟む方法を選ぶと高さは20mm程度です。

台の幅が15cmほどですので固定できるワークはそこまで大きくないですが、特にこだわりがなければ台は金属であれば何でもいいので大きな金属板を買ってもいいかもしれません。
台にはカーボンシートっぽいのが貼ってあるのですが、掃除するとボロボロになりそうで怖いです。


ということは「EleksFix」を参考にして、ピンも台も自作すれば最強なのでは?と思っているのですが、ピンを作るためには旋盤が必要ですので難易度は高そうです。

基板を固定するツール選び

スポンサーリンク

Leave a Comment