WordPressのTwitterウィジェットの変遷

No Image

外観はほとんど変わっていないのですが、ウィジェットの表示に使っているプラグインは不具合があったりして変更しています。
「自作するか、使わない方向で」とも考えましたが、一度設置するとなんだかあったほうがいいかもと思ってしまうという・・・
そこで「今まででこんなTwitter用のプラグインを使ってきたよ」というどうでもいい一覧をまとめてみました。

WordPressのTwitterウィジェットの変遷

スポンサーリンク

Tweetable

最初に使ったのがTweetableというプラグインでした。

もう更新されていないので使うのは推奨しません。
というよりAPI変わっちゃって取得できないような不具合がありそうです。

WordPress上からツイートできたり、いろんな機能があったのにもかかわらずウィジェットだけ使っていました。
使い切れていない感じがありましたし、「ウィジェットだけ」の割には重たい感じがしたのでやめました。

Rapid Twitter Widget

実は最近まで使っていました、たぶん半年ほどですかね。
ウィジェットが表示されていなかったと思います。
ほとんどの方は見てないでしょうが、申し訳ありません。

ログインユーザーだとなぜか見られるみたいです。
どうやらキャッシュが悪さをしているようで、その不具合を解消しようと最近奮闘してました。
ただ、色々やってできなかったので諦めました。

アクセス毎にJavaScriptでツイートを取得しているようで、表示が遅い印象です。
「Rapid」なのに。
こちらも更新されていないので非推奨です。

Twitter Widget Pro

Rapid Twitter Widget の代替として導入したプラグインですが、結果的には動きませんでした。
最初にツイートを取得したときは「いける」と思ったのですが、それ以降反応無しでエラーから抜け出せませんでした。

結構コードを編集して、やっと導入できたと思ったらダメだったのでショックが大きかったです。

Recent Tweets Widget

シンプルなプラグインを探して色々試してみた結果、現行はこのプラグインです。

ちゃんと表示してくれます、それだけで十分です。
今のところ所文句はありません。


プラグインを模索して編集しているうちに「自作したほうが早かったのでは?」と思うようになりました。
PHPはいちから書くの好きじゃないんですけどね・・・

WordPressのTwitterウィジェットの変遷

スポンサーリンク

Leave a Comment