Arduinoでオシロスコープ

No Image

Arduinoで実装するオシロスコープに挑戦してみました。
プログラムをダウンロードして実行するだけだと思いきやそう簡単にいかないという・・・
悩んだ期間はおよそ1ヶ月(!?)
1回挫折したんですよね(´Д⊂
やっと成功したので紹介したいと思います。

Arduinoでオシロスコープ

スポンサーリンク

最初に悩んだのが「フォントの生成」です。
でもこれはググればすぐ出ました。
Create-Font

  1. ProcessingのTools -> Create Font... をクリック
  2. ?プログラムを変更したくなければ、「Dutom」を選んでSizeを16に
  3. OKをクリックして待つ

結構簡単でしょ?全部こんな感じにすらすらいけると思っていました・・・
Arduino側のプログラムを書きこんでいざ実行!
波形は3Vの直流波形を出すというかなり簡単なものにしました。
しかし、ずっと下でぶれてる波形しか出ないという・・・
初心者の私はこれに結構悩みましたよ。

結果わかったのはAnalogReadは「アナログピンでしかできない」ということです。
今までデジタルピンにさして、なぜ動かないんだと悩んでました(ノ∀`)
AnalogRead(0);って書いてたらそりゃデジタルピンの0にしちゃいます。
あれ?私だけ・・・?orz
ピン間違い
ここを測定したいところに挿すとちゃんと測ることができました。

Arduinoでオシロスコープ

スポンサーリンク

Leave a Comment