オリジナルのLEDチェッカー基板

オリジナルのLEDチェッカー基板_main

以前に「LED極性チェッカー」や「LED抵抗値選定テスタ」をユニバーサル基板で作ったのですが、「これ合体して1つにできるよね」と今更気づいて、すぐ設計してプリント基板を発注してみました。

オリジナルのLEDチェッカー基板

スポンサーリンク


以前のはこういうやつです。
LED極性チェッカー

LEDの抵抗値選定テスター 外観

抵抗値選定テスタがあったら極性チェッカーいらなくないですか。
抵抗値選定テスタはリード線が出ているものしか確認できないようになっていますが、これを極性チェッカーのように拡張すれば問題ありません。

で、基板を作って部品を実装したのがこれです。
LEDチェッカー基板
シルク印刷で表示してあげると見やすくていい感じです。
基板サイズは大きくなりましたが、それは仕方ないです。
電源には私のお気に入りICであるEMH7601を使っています。
Aliexpressでも50個単位でしか売ってなくて手を出しづらいのが残念ですが。

インダクタはもうちょっと小さいのでもいいかなと思いつつ、CD54サイズのをいっぱい持っているので仕方無しに使っているという。
抵抗は220Ω、470Ω、1kΩ、4.7kΩ、10kΩの5種類にしています。
選定はなんとなくです、私がLEDの電流制限抵抗によく使うものにしているだけです。


使い方は予想できると思いますが、出力電圧を指定してスイッチをONにしてLEDを接続するだけです。
回路は簡単ですし、便利なのでこういうのが1個あると重宝しますよ。

追記(2017/10/25)

あろえ(@aroerina2)さんに使っていただきました。
ありがとうございます。

オリジナルのLEDチェッカー基板

スポンサーリンク

Leave a Comment