RFIDモジュールを試してみる

RFIDモジュール

RFIDはだいぶ世間には広がっていますが、最近になって(?)電子工作界隈にも扱いやすいモジュールが登場しました。
DIYでドアロックに使ったりと結構面白そうです。
私はMFRC522というICを使ったRFIDモジュールでRFIDタグとして真っ白のカードと青色のキーホルダーが付いているのを買いました。

RFIDモジュールを試してみる

スポンサーリンク

おなじみのAliexpressでは500円くらいです。
国内ではAmazonなどで買えるみたいです。

制御をArduinoにするとライブラリはやっぱりすぐに見つかります。

配線をサンプルスケッチに載っているようにして、実際にやってみました。
上記のサイトに載っている表は当てにしてはいけません・・・
今回はカードの情報を読み取る「DumpInfo」というサンプルスケッチを試してみます。

配線してカードを載せてみると・・・
載せてみた
どわーっとカードの情報が出てきます。
シリアルモニタ
カードのメモリは1kBらしいので結構多めの情報量を載せることができます。

ドアロックとかだったら「CardUID」とかいうのを読み出すだけで十分な気がしますけどね。

RFIDモジュールを試してみる

スポンサーリンク

Leave a Comment