はんだメッキ線を買いました

No Image

最近Twitterでよく耳にするメッキ線、よくあるスズメッキ線(銅線に錫のメッキ)ではなく、はんだをメッキすることではんだの濡れ性が改善しているようです。
現在はスイッチサイエンス(0.3mm)や秋月電子(0.8mm)でも取り扱い始めていますので入手しやすくなっています。

はんだメッキ線を買いました

スポンサーリンク

私はよくスズメッキ線を使いますが、0.6mmのものをよく使っていますので「はんだメッキ線も0.6mmが欲しい」ということで探してみると売ってはいます。
売ってはいるんですが1kg単位でしか購入できないという。
悩んだ挙句、はんだメッキ線0.6mmを1kgリールで購入しました。

オヤイデ電気のネット通販では0.5mm, 0.6mm, 0.8mm, 1.0mmの1kgリールが売っています。
4000円ほどです、結構高い・・・

はんだメッキ線 リール
メッキ線の1kgリールって結構大きいですね。
はんだの1kgリールよりだいぶ大きいです。

リール台に入らない
リール台に入らないので自作しようかしら・・・

実際使ってみた感想ですが、「最初はそんなに変わらない気がする」という感じでしたが使っていくうちに段々とその便利さがわかってきました。
写真や文章で上手に伝えられないのが残念ですが、スズメッキ線より良いのは事実です。
写真で比較してもわからなかったので諦めました。

勢いで1kgも買ってしまったのですが、10年以上は持ちそうな気がします。
スズメッキ線の「10m」ですら1,2年持っているんですから・・・
部品のリード線を使うのをやめて、はんだメッキ線を使い続けるのも良さそうです。

はんだメッキ線を買いました

スポンサーリンク

Leave a Comment