タフPLAの使いづらさ

No Image

強度が通常のPLAより高いということで今のところ「タフPLA」を使い続けていますが、使いにくいところがあって苦労しています。

私だけかもしれませんがね...

タフPLAの使いづらさ

スポンサーリンク

放置するとフィラメントが折れる

これが最大の困ったところです。
材料の強度が高い分、粘りがなくなったのでしょうか。
数日放置するとフィーダーの手前でポキっと折れてます。

折れているときの画像じゃないですが、赤丸のところが折れます。
フィラメントが折れる
最近は気にするようになりましたので、使ったあとにフィラメントをアンロードしているのでその現象はありません。
ですが、毎回アンロードするのが面倒です。
折れた場合は、50cmほどのフィラメントが無駄になります。
繋げられたらいいんですけど...

よく詰まる...気がする

タフPLAのせいで詰まるかは、はっきりしないですが詰まって出てこないことが何度かありました。
最初詰まったときは原因が分からなくて、交換用のエクストルーダを買いましたが、詰まっているエクストルーダを実際に分解してみるとかけらがフィラメントの欠片が途中に入っていました。
そのせいでフィーダーが押しても、フィラメントが進まず出力されません。

結局分解したエクストルーダも動き出したので今家にはエクストルーダが2つあります。
値段がそこそこするものなのでどうしようという感じです。


以上2点がタフPLAを使いづらくしているところです。
出力されたものは問題なく使えるのでいいのですが、これらの問題はどうにかしてほしいですね...

タフPLAの使いづらさ

スポンサーリンク

Leave a Comment